オタクアラサー男子の婚活体験記

自宅に住み二次元の女の子に恋してオタク趣味を満喫

自宅に住み二次元の女の子に恋してオタク趣味を満喫 / 見かねた母親が結婚相談所に申し込み婚活開始 / アラサーのオタク男子でも興味を持ってくれる人がいた

長年オタク趣味に没頭していて、好きになる女の子といえば画面の中の二次元の女の子ばかりという生活を楽しんでいました。
周囲から見れば合われたオタク男子に思われるかもしれませんが、本人としてはかなり人生を楽しんで来たと考えています。
しかも、実家にパラサイトしているので、生活費を渡してもなお自由に使うことが出来るお金がたくさんあるので、思い切り趣味に給料の殆どを費やして来ました。
身なりにもほとんど気にせずにいたので、女性からモテるどころか敬遠される生活を長年送ってきたのです。
それでも、自分としては女性とお付き合いをしたことがなくても一向に困ったことはなく、オタク趣味を満喫することが楽しくて仕方がありませんでした。

そんな生活に変化が訪れたのは、母親が自分の生活を見かねて結婚相談所に申し込んできてしまったことです。
アラサー男子ということもあって、ここで婚活をさせなければ一生このままだと母親なりに焦った結果が、結婚相談所への申込みだったのかもしれません。
しかも、費用は自分持ちにされたので、キャンセルしようかと思いましたが、良い機会だと考え直して婚活をしてみることにしたのです。
女性に気に入られるためにオタク趣味をやめたり隠し立てをするのはしたくなかったので、プロフィールの趣味の欄にアニメが好きなこと、そして長年同人活動をしてきたことを正直に書きました。